カーヌの深夜会!Vol.5

はいはいはいはいはーーーい!!!

深夜会!第五回目でーす!

留学準備がすごくめんどくさくて、色々手続きしなくちゃならないんですよねー。

留学やるもんじゃないね(ぇ)


はい、今日のゲストは妖精さんでーす!

妖精さんといると、無理に話さなくてもゆったりできるっていうか、去年チームが低迷していた時、ずっと僕の部屋きてくれてたんですけど、ずーっと、二人とも無言でしたね(笑)

無理にしゃべらなくていいやー的な。

ワイルド団の大学生コンビ。いいですね。



妖精さんが相談として持ってきてくれたのは、マネージャーとして自分が機能しているとは思えないということ。

よく、「マネージャーやってみないか?」と誰かに言う際、いつもその人は「自分ができるか不安…私できる人間じゃないし…」っていう感じで、自信を持つ人少ないんですよねー

確かに、今のワイルド団、勧誘面においてほぼ全てを担うのが僕。最近、凛さんが頑張ってくれているけどね。そういった意味で、僕がマネージャーに求めることは高いです。


でも、最近、そもそも「マネージャーとしての自覚」が必要なんじゃないかなーって思ってきました。

この記事6月13日に書いているのですけど、現在、マネージャー選考においてみひろんかといちくんしか立候補したことがない。立候補システム立てて1年以上経つのに。


僕の留学が迫ってきて、自分自身が焦っているだけかもしれませんが、メンバーがチームを背負ってくれる覚悟を、見たいです。


以上!重いチームの問題を述べた深夜会でした!

0コメント

  • 1000 / 1000